栗野譲氏に聞きました!〜日米キャリア・プロ生活15年〜

(読みおわり目安:3分)

(対象:U15〜 一般の指導に関わる方)

こんにちはっけよい!もりもりでごわっす♪

…今回のテーマはこれ ↓

栗野譲氏に聞きました!

〜日米キャリア・プロ生活15年〜

プロ経験で得た、ピック&ロールの知識とは?

くわしくはのちほど…

 

========================

全国出張レッスン募集中!

☆8月〜10月、土日に空きあり♪

【お問合せは、下記アドレスにメール、

 または、こちらのお問合せページより!】

[morimoribaske@gmail.com]

========================

 

(あとがき)

東京・新宿へ!

栗野 譲氏 講演会

に参加してきました♪

(主催は『ExtraPassさん』)

内容を文章でお伝えしますっ!

 

栗野 譲氏(くりの じょう氏って?】

・アメリカ

ノースウエスタン高校

マウントオリブ大学 出身

 

・2003年

プロ生活スタート(JBL)

オーエスジーフェニックス

(現、三遠ネオフェニックス)

 

・2018年

プロ生活15周年目

FE名古屋 を最後に現役引退

(10チームを経験)

 

・神奈川県 横須賀市生まれ

(父:アメリカ人、母:日本人)

 

・195cm、フォワード

 

・現在は

エリータスアカデミー

を開講し、

バスケットとマイナースポーツの普及活動

という方!

(写真は、主催の宮本氏・木﨑氏と

日本・アメリカのコーチライセンスを持ち、

全国各地で指導されています!

 

→ 今回、指導者を対象に、

・PnRの目的

・PnRを掛ける理由

・Team DFに対する対処

というテーマで指導!

(※PnRとは、スクリーンプレー

『ピックアンドロール』のこと)

 

会場だけでなく、

オンライン動画でも受講できる機会でした!

(英語を交えた講習、超勉強になりました!)

 

→ この記事では、

・参加者の皆さんへの講習内容

・もりもり&他参加者が質問したこと

をもとに、印象深い話を“大きく6つ”書きます!

(※動画はありません

 

1、PnRの目的は?

アドバンテージをつくるためのもの

→ たとえば、シュートにつながらなくても、

ボールムーブメントをつくることも

1つのアドバンテージ

 

“なぜ”使うのかは“8つ”あり、たとえば…

『ペイントタッチ』がある

→ ペイントエリアに侵入すること!

なぜこれが大切かというと、

ペイントタッチすると、

よりシュートにつながりやすくなる!

→ 現代バスケは、

5outや、4out1in の戦術が多いが、

ペイントタッチが大切!

→ 原則はレイアップ

(封鎖されたらジャンプショット)

 

原理も“8つ”あり、たとえば…

『かける方向は、平行に』

『スクリーナーは急げ』など

 

2、トリプルスレットではなく…

・「ショット・ショット・ショット!」

→ アメリカのマインド

→ 例えば、胸にボールが来て、

DFが前にいるけど 打てるとする。

そのとき、ボールを下げるならば、

「シュート打てるのに、

なぜボールを下げる?」と言われることも

 

3、アメリカでは、ゾーンDFはOK?

・制限している地域は無い

ゾーンDFをしないことは、

“暗黙の了解”であるのが アメリカのマインド

→ ルール上やってもいいが、やらない

「まず、マンツーの原則を教えるべきでしょ」

「マンツーで守れないから、ゾーンするんでしょ」

というのが アメリカのマインド

→ スペースがあれば、1on1

 

・中学生以上になったら、

たくさんPnRプレーを使っている

 

・ちなみに意外と、日本のコーチは、

ゾーンDFに警戒しすぎ

→ 若い選手が多いと、そうなる傾向も

→ 抜いちゃえば、

そのDFが思いっきり追いかけてくることはない

(もりもりの思ったこと★備考)

ヨーロッパでは、14才以下は

P&Rが禁止の地域もある

日本では、U15がゾーンDF禁止

オーストラリアは、

中学生でゾーンDFするチームがある

↓↓↓

…それぞれ国によっても目的があるだろうが、

“暗黙の了解”という、

バスケット本場であるアメリカのマインドは

指導者・選手ともに 知っておくべきだろう

 

4、ディフェンスのポイントは?

・プロの世界では?

→ PnRに対するDFは、さまざま!

選手に任せるか、チームで決めてるかは、

チームで決めている!

 

・ボールマンの目を見る

→ 攻める本気度があるか?

 

・オフェンスに読まれないことが大切

→ ハードショー、アームショーというのもある

 

・NBAビッグマンは、手もよく出している

(ちょっかいをかけている、ということ)

→ 注意:ちょっかいをかけても戻れるという

“機動力”があるならば。

『己を知る』ことが大事)

→ 日本人はあまり手を出さないが

 

・PnRに対するDF“アイス”

よく色んなチームが使う理由

→ ペイントタッチをされたくないから

 

5、富樫勇樹選手のすごさは?

・パスをするという目を見せない

→ 常にシュートの目

→ DFを追い詰めつづけている

 

・ボールキープできる時間が長い

→ 加速するタイミングの速さや、

ゆっくり早くの緩急、すばらしい

 

6、まとめ

・どこにアドバンテージが生まれるかを考え、

PNRをどのように作るか考えると良い

→ まずは、カンタンなシュートを

打つことに 重きをおくと良い

 

・DFは、リングを守ること

と教えられているからこそ、

オフェンスは 裏をかくこともできる

…以上、大きく6つの内容でした!

 

他の印象深い話としては、

プロ契約更新の際に、チームから

「仲間があなたのスクリーンを

ほしがっている、だから契約更改する、

と言われたことが嬉しかった!」

とおっしゃっていたこと!

感動しました!!!

…この学ぶ機会を与えていただいた、

ExtraPassさん』感謝いたします!

 

読んでいただいたあなたにも

参考になれば幸いです(^^)

 

★栗野氏より紹介いただいた、

PNRオススメムービーはこちら!

https://youtu.be/K3kI9ep1t6Y

(華麗なPnR、9分お楽しみあれ♪)

 

おわりに

栗野譲氏、SNSはこちら!

★ツイッター:Jo Kurino | 栗野譲

★フェイスブック:栗野譲

ぜひチェックすべし!

 

感想や質問・意見は、

お問合せページ←より待っています!

 

…では〜、今回はこの辺で♪

閲覧いただき、感謝いたします(^ ^)

 

========================

 

P.S.

全国どこでも行きます!出張レッスン

空き日は以下!

【7月】

★18(木)→×

★19(金)→神奈川でだれでも参加OK!

★20(土)→×

★21(日)→東北でOK!

★22(月)→×

★23(火)→×

★24(水)→×

★25(木)→×

★26(金)→×

★27(土)→×

★28(日)→×

★29(月)→関東でOK!

★30(火)→関東でOK!

★31(水)→×

( ※7/17時点)

(※以降も受付中!)

ご依頼は早いもの勝ちです!

ご検討くださいね(^ ^)

.

☆料金など、くわしくはこちらをクリック! 

参考ムービー

“とことん 楽しく”スキルアップできます!

【お問合せは、下記アドレスにメール

または→お問合せページ←より!】

[ morimoribaske@gmail.com ]

.

========================

.

【グッズ発売中!

タオルとマグカップ、どちらが好み?】

★商品ページは→こちらをクリック←

 

========================

.

【待望のDVD!好評発売中♪】

〜70のテクニック〜

★ご注文は→こちらをクリック←

画面の前でお会いしましょう(^^)

.

========================

.

★イベント出演・メディア取材依頼★

くわしくは→こちらをクリック←

〈ハイテンションパフォーマンス、

もりもりを呼びませんか?^ ^〉

.

========================

 

“もりもり☆メルマガ” 無料配信中!

〈読むだけでバスケットがうまくなる!?〉

LINE版→こちらをクリック←

(QRコードで友達追加してください)

メールアドレス版→こちらをクリック←

..

========================

 

★ここまでお読みいただき

感謝いたします!★

・感想

・質問

・意見

・記事リクエスト

お待ちしております♪

お問合せページ←より